ホーム適正飲酒の取り組み > 飲酒と健康

適正飲酒の取り組み

飲酒と健康

飲酒と健康との関係について考えてみましょう。

 ビールなどのお酒を飲むことは、人間関係を円滑にするとともに、ストレスを発散させ、我々の生活を豊かにしてくれます。しかし、一方飲酒はその方法や場合を間違えると、健康を害します。

 特に、未成年者や妊産婦の方の飲酒は将来にわたり身体への悪い影響を与えます。また、イッキにあるいは大量に飲酒したり、させたりすることも有害です。もちろん飲酒運転はいうまでもなく法律違反であり論外です。

 ビール酒造組合では、これまでも未成年者飲酒防止や妊産婦飲酒防止などについての啓発活動を行ってきました。

 私たちはお酒の持つ両刃の剣ともいうべき特性をよく理解し、適正に飲酒をして、正しくお酒と付き合い、ビールやお酒を楽しみたいものです。

 ここでは、国内外の「飲酒と健康」に関する学術文献に基づいて、飲酒と健康の関係を取り上げてみました。

ビール各社「Q&A」のページへ

Asahi KIRIN SAPPORO SUNTORY Orion

>> ご覧になりたい項目をクリックしてください


飲酒についての注意事項とビール酒造組合の取組

1
2
3
4

飲酒と健康に関する知識

5
6
7

PAGE TOP